面接のヒント–ほとんどすべての面接をエースするための簡単なトリック

面接のヒントとコツ

あなたが仕事の完璧な候補者であることを採用マネージャーに納得させることは大きな成果です。面接は、ベテランの求職者にとってさえ神経を痛める可能性があります。 

 

就職の面接では、面接対象者は、良い印象を残したいので、自分自身に集中します。キャリアのハイライトとスキルについて話すことは、採用担当者の注意を引くための最も効果的な方法のようです。

無料の模擬面接–人工知能からフィードバックを得る 

人々は自分自身について話すのが大好きで、それはインタビュイーだけでなくインタビュアーにも当てはまります。他の人よりも自分自身に集中するのは人間の本性なので、候補者が面接全体を自分のしたことすべてについて話したい場合は理にかなっています。

 

採用マネージャーは難しい仕事をしています。同じ点に焦点を当てて、彼らの人生とキャリアについて話している複数の候補者に耳を傾けることは挑戦的です。

単調な面接を行うリクルーターのジレンマは、自分の仕事の一部であると考えているため、人々はしばしば同情しません。あなたは正しいかもしれませんが、それはあなたを雇うつもりはありません。




 

面接のヒント:就職の面接を成功させるための効果的な秘訣

面接のヒント
PexelsのTimaMiroshnichenkoによる写真

仕事を得るための最も簡単なトリックは、 聞き上手 優れた講演者であるとともに、採用担当マネージャーの注目を集めます。面接を行う人に焦点を合わせ、面接官を台本から外すことができるようにすることは、面接で彼らの心を保つための最良の方法です。 

簡単なトリックを使用して仕事を得るのに役立つヒントをいくつか紹介します。

 

面接のヒント:面接官を関与させる

成功した就職の面接のヒント
写真提供 エイミー・ヒルスキ の上 スプラッシュを解除

面接を成功させる秘訣は、採用担当者の関与を維持することです。採用されるためには、正しいことに集中するのではなく、賢明なアプローチを取ることが重要です。面接官の心がさまよっていないことを確認することが、採用されるための鍵です。面接中に採用マネージャーを引き込むためのヒントをいくつか紹介します。

 

質問をする

面接では、採用担当者が質問することになっていますが、目立たせたい場合は、質問をして面接官に焦点を移します。これは、インタビュアーをスクリプト化された標準的な質問から遠ざけるための優れた手法です。

質問をすると、面接は会話に変わり、候補者と面接官の両方にとって楽しいものになります。

ヒント:紹介を求められたら、最後に職務内容についての質問に忍び込むことができます。

これは、質問をして面接官を引き付ける方法の例です。

マネジャー: キャリアの初めからの履歴書について教えてください。

インタビュイー: 確かに、私の最初の仕事はABCRetailでした。滞在中、在庫管理について多くのことを学びました。次の仕事はWigglyデバイスで、マーケティングの役割に雇われました。履歴書について詳しくお話しする前に、質問してもいいですか?私はそれが私がより良い方法で仕事の説明を理解するのに役立つと確信しています。

マネジャー: もちろん、できます。

インタビュイー: 広告には、プロダクトマネージャーの採用を検討していることが記載されています。発表した最新のワイヤレス製品を管理するには、新入社員が必要だと思います。そうですか?

マネジャー: はい、開発プロジェクトを管理し、既存の製品の一部を管理する人が必要です。いくつかの変更を加え、収益性の低いアイテムをいくつか削減することを検討しているため、最新モデルの余地があります。

インタビュイー: 私はそれについてもっと聞きたいです。

マネジャー: 過去に大きな売り手だった私たちの製品のいくつかは、もはやうまくいっていません…




 

標準的な質問に備える

面接を成功させるには、採用担当マネージャーの注意を引くことが不可欠です。それを行う最良の方法は、標準的な質問の準備をすることです。準備が整っている場合は、真剣に仕事に興味を持っていることを示しており、良いスタートを切ることができます。を回します 自由形式の質問 ディスカッションの紹介をするようなもので、採用担当者の注意を引くことができます。

 

面接のヒント:あなたの理解を示す

候補者は、職務内容を理解していることを採用マネージャーに示す必要があります。彼らが採用しているポジションと彼らが採用に期待することについての十分な知識は、面接官の注意を引くのに効果的です。

ヒント:インテリジェントな質問をすることは、あなたの理解を示し、インタビュアーを台本から外します。 

 

問題解決能力を強調する

面接が成功するかどうかは、候補者が採用担当マネージャーに 問題解決 仕事に必要な資質。非現実的であるとして却下される可能性のある明確な答えを決して与えないでください。この機会を利用して、最善の解決策を見つけて実践するスキルがあることをマネージャーに示してください。




 

概要

仕事の面接は、ベテランの従業員でさえ緊張する可能性があります。成功するための最良の戦略は、焦点を自分自身から机の向こう側に座っている人に移すことです。面接官を雇うことは面接を思い出深いものにし、採用される可能性を高めます。 

オーストラリアビジネスインスティテュートのMBA。 IBMオーストラリア、Oracleヨーロッパ、および中東で10年以上働いています。人工知能技術に長年携わっており、技術は誰もが自分の性格をよりよく理解し、自分にふさわしい仕事を見つけるのに役立つと信じています。