最高のビデオインタビューのヒント(AIによる無料の練習とフィードバック)

ビデオインタビューのヒント

次のビデオインタビューの準備に関しては、練習に勝るものはありません。この記事では、高度な人工知能ソフトウェアによってパーソナライズされたインタビューのフィードバックを受け取るたびに、ビデオインタビューを無制限に無料で練習できます。実用的なビデオ面接のヒントもあるので、ビデオ模擬面接のヒントと練習を読んでください。次の面接でうまくいくでしょう。  

 採用プロセスは時間とともに進化しています。現在のパンデミックの間、ビデオインタビューはかつてないほど一般的になりつつあります。あなたが経験豊富な専門家であろうと初心者であろうと、あなたは研究と実践であなたの次のビデオインタビューをエースすることができます。

 

ビデオインタビューのヒント

次のビデオ面接を実施し、採用プロセスの次のラウンドに参加するためのヒントを以下に示します。

この面接のヒントは、ほとんどすべての就職の面接に合格するのに役立ちます

 

ビデオインタビューのヒント–テクノロジーテストを実行する

ビデオインタビューの前に、テクニカルトライアルを実行する必要があります。面接に関係する機器が正常に機能していることを確認する必要があります。また、マイク、カム、インターネット接続が機能していることを確認してください。

また、ユーザー名またはIDがプロフェッショナルであり、会議ソフトウェアがラップトップにインストールおよびセットアップされていることを確認してください。問題があれば修正できるように、数日前に友人や家族とのトライアルインタビューを行ってください。

 

ビデオインタビューのヒント– デバイスを充電する

面接当日は、ラップトップ、タブレット、またはモバイルを充電しておく必要があります。強力なインターネット接続のために、Wi-Fiルーターに近い場所を選んでください。タブレットを使用している場合は、ビデオ通話中はタブレットを安定させてください。ビデオインタビューに携帯電話を使用することは避けてください。

 

ビデオインタビューのヒント– 印象的なドレス

面接のためにドレスアップすることは自信を後押しします。したがって、ビデオインタビューにも適切なドレスを選択する必要があります。明るすぎる色や目に刺激を与える色の着用は避けてください。

落ち着いた配色で、きちんとプレスされた服を着てください。ビデオハングアウトでどのように見えるかを知るために、トライアルで衣装を着て友人や家族に相談してください。

 

面接に気を散らすものがないことを確認してください

ビデオインタビューの場所は、中断や気を散らすものがあってはなりません。ルームメイトや家族に、しばらくその場所に立ち入らないように頼んでください。ドアベルが鳴らないように、配達員のためにドアに看板を置いてください。

背景には、雑然としたものや洗濯物の山があってはなりません。背景の配色は、インタビュアーの気を散らす可能性があるため、明るすぎないようにする必要があります。明るく見えるようにライトを調整しますが、まぶしいライトは避けます。あなたの顔は照らされて見える必要があります。人工光よりも自然光を使用することをお勧めします。

面接中は、電子メール、ソーシャルメディア、またはテキストアラートをオフにする必要があります。また、画面に表示される可能性のあるソフトウェアアップデートやその他の通知をオフにします。不要なタブを閉じて、面接のみに集中してください。面接中に携帯電話にサイレントプロファイルを設定する必要があります。

無料の模擬ビデオインタビューはAIからフィードバックを得る

 

ビデオインタビューのヒント– 時間通りに準備する

デバイスの電源を入れ、面接予定時刻の5〜10分前にログインします。準備が整っていると、面接中に落ち着いて落ち着くことができます。必要に応じて相談できるように、手書きの履歴書、職務内容の詳細、および近くの会社に関するその他の重要なメモを保管してください。

次のような最もよくある面接の質問に対する回答を準備する必要があります。

  • 自己紹介をしてください
  • なぜ私たちの会社で働きたいのですか?
  • なぜあなたは現在の仕事を辞めたいのですか?
  • あなたの長所と短所はなんですか
  • 予想される給与の範囲はどのくらいですか?

 

ビデオインタビューのヒント– 面接対象者とのアイコンタクトを維持する

面接中は、採用担当者とのアイコンタクトを維持する必要があります。画面やその他の場所を見つめるのではなく、カメラを直接見てください。

ビデオインタビューのヒント– 良い姿勢を保つ

まっすぐな背中と腕を膝の上に置いて座ります。良い姿勢を保つために、面接中は机や作業台に座ることを好む必要があります。

ビデオインタビューのヒント– プロジェクトと一時停止

あなたは面接中の答えに従ってあなたの声を投影しなければなりません。会話中に必要な一時停止を取ります。インタビューの前にボリュームコントロールをクロスチェックし、マイクがあなたの声を拾っていることを確認してください。

デジタル接続では遅延が発生する場合があることに注意してください。そのため、インタビュアーが話し終えるのを待ってから、数秒待ってから質問に答えてください。あなたの答えはよく考えられていなければならず、あなたの声ははっきりと聞こえるのに十分大きくなければなりません。

インタビューを閉じる前に感謝の気持ちを伝えましょう

インタビュアーがすべての質問を終えたら、機会を与えてくれたことに感謝しなければなりません。また、面接後1日以内に書面によるフォローアップメモを送信してください。その面接では、求人に参加することに興味を示し、会社にとってどのように優れたリソースになることができるかを表現できます。

採用チームにプラスの影響を与えるには、面接で話し合ったことに応じてメールをパーソナライズする必要があります。

 

結論

ビデオ面接は、オフィス面接と同じくらいの努力と関心を持って準備されている必要があります。時間の前に、インターネットとデバイスが正しく機能していることを確認する必要があります。面接が気を散らすことや中断することなく完了し、面接官があなたの答えをはっきりと聞くことができることを確認してください。それらに加えて、他のいくつかのヒントは、ビデオインタビュー中にうまく機能するのに役立ちます。

 

詳細については、次のビデオインタビューをエースするための詳細なガイドがあります