心理学性格検査(人工知能によるあなたのスコア)

心理学の性格検査

どうぞ NS彼のオンライン無料テスト 人工知能(AI)を使用して、あなたの性格について深い洞察を得ることができます。

AIは、「ビッグファイブの性格特性」と呼ばれる理論を使用して結果を表示します。これは、人間の行動を理解するための最も科学的に検証された理論の1つです。 

心理的性格検査は、人や組織が使用する一般的なツールです。これらのテストは、安定した仕事をしているが、キャリアの選択に不満を感じている人々のための多くの質問に答えました。人が仕事に不満を持っている場合、仕事の説明が彼または彼女の性格特性と一致しない可能性があり、したがって満足して繁栄することが困難になります。

心理テストは心理診断のために設計されており、学業の配置、求職者のスクリーニング、研究目的、および行動の特定に使用されます。

心理学の性格検査とは何ですか?

心理学の評価は、人の行動を評価する筆記または口頭のテストです。人間のダイナミクスを理解するには、さまざまな種類の心理テストが効果的です。

歴史的背景

心理テストはフランシスバトンによって作成されました。テストのグループは、中国の紀元前2200年までさかのぼることができます。皇帝は彼らが与えられた地位に適していることを確認するために彼の役人をテストしました。これらのテストは多くの中国王朝によって使用され、強い印象を与え、すぐに世界中の国々で採用されました。

第一次世界大戦の時代は、心理テストの世界で決定的な危機に瀕していました。兵士を評価し、PTSDや「シェルショック」などの精神障害に苦しんでいる兵士を特定するために、いくつかのテストが設計されました。これらのスクリーニング検査は、今日では古風に見えるかもしれませんが、世界初の性格検査の基礎を築きました。

心理テストの開発

信頼性が高く効果的な心理テストの開発は、いくつかの原則に従う必要があります。これらの原則がないと、テストは役に立たないからです。

心理テストを開発するために不可欠ないくつかの原則があります

 

計画:

開発者は、テストに含まれるコンテンツとアイテムの性質を明確に理解している必要があります。作成者は、テストの指示、予想される制限時間、サンプリング方法、および統計的方法についても確認する必要があります。

 

テストの項目を書く:

テストの項目は、テストの目的によって異なります。ライターは、テストの主題に関する優れた知識を持っている必要があります。作家は、テストを受ける人々を認識し、アイテムの種類とその長所と短所に精通している必要があります。また、印象的な語彙を持っている必要があります。

 

妥当性と信頼性の確立

信頼性と妥当性の確立がテストの適格性を保証するための鍵であるため、これはテストの標準化の重要な部分です。

 

手作業による準備

マニュアルは、ユーザーにテストの詳細なガイドを提供するため、非常に重要です。テストの管理手順、スコアリングキー、スコアリング方法、比較基準、参照などの貴重な情報を共有します。

 

人工知能を使用した無料の性格検査
 

心理学の性格検査の種類

利用可能ないくつかのタイプの心理テストは、さまざまなタイプの性格と行動の側面を評価するように設計されています。

ここに、人々の心理的健康をテストするために利用できる一般的なタイプの評価のいくつかがあります。

 

インテリジェンステスト

アルフレッドビネーはIQテストのパイオニアでした。彼はこれらのテストを作成して、どのフランス人学生が特別な支援を必要としているかを調べました。テストは、さまざまな要因が個人の知性を評価する上で役割を果たしていることを彼が理解するのに役立ちました。

一般的に使用されるいくつかの主要な知能テストは次のとおりです。

  • 微分能力スケール
  • ピーボディ個人達成テスト
  • ウェクスラー成人知能検査
  • ウェクスラー個別達成テスト
  • ウッドコック-ジョンソンIII認知障害のテスト
  • スタンフォード-ビネー知能スケール

 

性格検査

過去には、骨相学は人々の性格を評価するために使用されていました。テストでは、頭蓋骨の隆起を測定して、頭蓋骨の性格を評価しました。性格検査は何年にもわたって大きく進化してきました。

今日、性格評価ははるかに洗練され、信頼できるものになっています。各性格検査は、特定の変数を評価および比較するために使用されます。

射影検査は独特で一般的な性格検査であり、特定の刺激に対する個人の行動反応を検査するために形成され、写真を使用して信念や思考の根底にあるさまざまな隠れた感情を生み出します。

ここに2つのタイプの心理的性格評価があります

  • 射影性格検査:主題統覚検査、ロールシャッハインクブロット検査
  • 客観的性格検査:MMPI

 

速度と電力のテスト

速度テストは、主に作業速度に基づいてパフォーマンスを測定するために使用されます。これらのテストでは、スコアは時間に関係なくすべての質問に正しく答える人の能力に基づいており、パワーテストとして知られています。

 

適性検査

人間には特定の専門性と能力があります。計算上の頭脳を持っている人は、強い創造的な考え方を持っていないかもしれません。このようなさまざまな能力や興味は、適性検査の助けを借りて特定し、検査することができます。

しかし、人間は複雑な存在であり、複雑な性格を持っており、予測できない可能性があるため、常にあいまいさの余地があります。

一般的な適性検査フォームの一部を次に示します

  • 大学院記録試験(GRE)
  • 大学院経営入学試験(GMAT)
  • 学力評価テスト(SAT)

 

神経心理学的検査

物事に対する人々の認識はさまざまであり、それは私たちの脳のさまざまな神経学的構造によるものです。これらのテストは、個人の認知機能を測定します。

神経心理学的検査は、脳損傷やアルツハイマー病、感情障害などの深刻な病気の評価に役立つため、心理検査の重要な部分です。問題の核心を知ることはそれを修正するための鍵です。

神経学的検査は、次のような要因を評価するために使用されます

  • 認知症
  • メモリー
  • 実行機能
  • 視空間機能
  • 言語

 

心の知能指数テスト

自分の感情を監視し、制御し続けることが不可欠です。感情を特定することは、感情を調整するための鍵です。心の知能指数テストは、テストを受ける候補者に提示されるさまざまな状況を通じて、さまざまな感情を評価します。

正確なEQまたは感情指数の結果を得るには、候補者は、彼らが与えるべきだと思う答えではなく、正直な答えを与えなければなりません。

EQが高い人は、EQスコアが低い人よりもはるかに成功して満足しています。感情的知性は、他の遺伝的および人格的構成と重複する可能性があります。時間とともに変化し、変動する可能性があります。 EQを変更するには、常に意識的な行動を取り、その結果を評価する必要があります。

人工知能を使用した無料の心の知能指数テスト

 

個人およびグループのテスト

いくつかの心理的性格検査が個別に実行されます。これらのテストは個別テストと呼ばれ、キャリアの選択に役立ちます。それらはまた、感情的に混乱している人々との診断および臨床作業を行うために使用されます。スタンフォード-ビネー知能スケールは、個々の心理テストの一般的な例です。

一部のテストは、多数の人を対象に設計されています。グループテストのいくつかの一般的な例は、適応性テスト、Purdue Vocational Achievement Tests、およびWonderlic PersonnelTestです。

 

エッセイと客観テスト

エッセイのテストは長い間行われてきました。それらは、自分の考えを明確かつ論理的に明確に整理する個人の能力を評価するために作成された最も古い心理テストの1つです。

客観テストには正解が1つあり、受験者からの長い説明は必要ありません。これらのテストは、主に候補者の精神力や能力をチェックするために使用されます。

 

心理テストの特徴

オンラインで利用できる心理的性格検査はたくさんありますが、すべてが正確で信頼できる結果を提供できるわけではありません。テストを受ける前に、それが良いテストの重要な特徴を持っているかどうかを確認することが不可欠です。

心理テストを受験する価値のある主な5つの特徴は次のとおりです。

 

客観性

心理的性格検査は主観的であってはなりません。知識、特性、能力、またはスキルに関する判断は、客観的に評価および測定する必要があります。

 

信頼性

適切なキャリアを見つけるために、または学術目的でテストを受ける場合、テスト結果は信頼でき、信頼できるものでなければなりません。

テストの信頼性を確認するには、同じサンプルを複数回管理する必要があります。テスト結果が同じであれば、信頼性の高いテストです。これは簡単な方法ですが、信頼性を確認する方法は他にもあります。

テストの信頼性は通常、次の4つの方法で評価されます。

  • テストテスター:時間の経過に伴うテストスコアの一貫性と安定性。
  • 評価者間:独立した裁判官間のテスト結果の一貫性。
  • 代替形式または並列形式:さまざまな形式のテスト間でのテストスコアの一貫性。
  • 内部の一貫性:テスト内で同じものを測定するためのさまざまな項目の一貫性。

いくつかの要因がテストスコアの信頼性に影響を与える可能性があります。評価は、ある状況では信頼できるが、別の状況ではそれほど信頼できない結果を提供できることを理解することが重要です。これは、信頼性のさまざまな推定値に柔軟性がなく、互換性があることを示しています。

 

有効

妥当性は、テストが測定するように設計されているものを測定するために管理する範囲を指す特性です。知能検査は知能のレベルを評価することになっているので、他の性格特性ではなく、人の知能を評価できるはずです。

妥当性は、テストがその目的を達成できたかどうかを説明します。心理的性格検査の妥当性を確認するいくつかの方法があります。

妥当性の証拠を構築する

個人のテストのテストスコアと、測定対象の理論的概念との相関関係。

有効性のコンテンツ証拠

テストの内容が対象の主題を表すレベルと、テストが意図した目的のために提供するサポートのレベル。

基準に関連した妥当性の証拠

妥当性の方法は、テストの結果が他の関連する、測定可能で信頼できる変数と相関する程度を測定します。

SSAに関連する他の種類の有効性方法がありますが、それらは専門家の基準で完全に受け入れられており、次のものが含まれます。

診断の妥当性

心理テストが適切な診断の準備にどの程度役立っているか。

生態学的妥当性

テストスコアの結果が日常の機能レベルを示す程度。たとえば、誰にも頼らずに機能する個人の能力に対する障害の影響。

文化的妥当性

これは、テストの手順と内容が、テスト対象の社会文化的背景を正確に反映している程度を検証します。

上記の妥当性フォームは、いくつかの特定の心理的手段の使用に関していくつかの困難で複雑な質問を提起します。

 

規範

基準は、特定の心理的性格検査でのサンプルの平均パフォーマンスを指します。これは、特定の側面における特定のテストサンプルの平均標準のアイデアを提供します。

基準は、テストの作成者によって開発された標準スコアです。テストを受ける人々は、彼らのスコアを基準と比較することができます。一般的な標準化された期待と手順は次のとおりです。

  • スクリプト化された指示を正確かつ注意深く読む
  • 比較的気晴らしのない静かな環境
  • 必要な刺激またはツールの提供

これらの方法は、規範的データのプロセスと収集のために審査官によって使用されます。テストの対象となる母集団を理解することが不可欠です。ノルムグループは、標準化サンプルとしても知られています。 

規範は、利用可能な証拠に応じて適切な予測を行うスコアの意味のある解釈を行うことを可能にします。適切な基準の開発は、サンプルの代表性とサイズに依存します。

心理テストが意図されていない人々のグループに適用されると、結果は不正確になり、誤解されます。

実用性

心理的性格検査は、長さ、完了、得点、質問または項目の数などに必要な時間内に実行可能でなければなりません。実技試験は長すぎず、質問に答えるのが難しすぎてはなりません。

 

 

心理学の性格検査の使用

心理的性格検査は、能力、性格、神経学的機能、達成など、人々の精神的能力と属性を分析するのに役立つため、非常に役立ちます。

ここに心理テストのいくつかの一般的な使用法があります

  • 心理学的診断
  • アカデミアプレースメントのツール
  • 個人差の特定
  • リサーチ
  • 求職者のスクリーニング
  • 組織開発
  • キャリアアセスメントテスト
  • 心理測定学
  • 自己認識と理解を促進する
  • 特定の動作の検出

 

心理測定学とは何ですか?

心理測定学は、心理テストの解釈、評価、および開発に関する科学的研究です。また、使用の正確さや解釈などの行動の変動性を評価する尺度も含まれています。これは、異なるグループ間での使用の同等性である公平性に関係する尺度でもあります。

 

結論

心理的性格検査は、複雑な人間の性格の謎を解明する上で重要な役割を果たします。それらは、人格の支配的な特徴と弱点を特定するのに役立ちます。

心理学的評価は、個人のメンタルヘルスを評価するための効率的なツールであり、さまざまな人生の歩みで役立つようになります。それらは、人間の心理学を理解し、それを使用してより良い、より健康的な人生の選択をするために、組織、教育機関、および個人によって使用されます。私たちは、信頼できる結果を提供し、人間の精神に貴重な洞察を提供するAI支援の心理的性格検査を提供します。