マイクロソフトの面接の質問(AIを利用した無料の模擬面接)

マイクロソフト

マイクロソフトは、144,000人を超える従業員を抱える米国で最も価値のある企業の1つです。マイクロソフトはテクノロジーの巨人であり、フェイスブック、グーグル、アップル、アマゾンなどの企業と提携しています。

アマゾンインタビューの練習–無料の模擬インタビュー–人工知能によるフィードバック

マイクロソフトで提出されたアプリケーションの数は、毎年200万件に上ります。このハイテク巨人の採用プロセスは洗練されています。よく準備するために、よくあるMicrosoft面接の質問のノウハウを取得することが重要です。

次の記事では、マイクロソフトでの採用プロセスについての洞察を提供し、面接中に尋ねられたいくつかの質問と回答をリストします。

この記事の最後に、 無料のマイクロソフト模擬面接、実際のマイクロソフトの面接からの質問と、面接のスキルと性格に関する人工知能からのフィードバック。

 

マイクロソフトでの採用プロセス

マイクロソフトはアメリカ全土で最も人気のある需要の高い仕事を提供しているため、マイクロソフトでの仕事を探している間、競争は激しくなっています。採用プロセスはさまざまなレベルに分かれています。候補者は、成功するためにこれらの段階で鋭く観察され、テストされます。

候補者の詳細な履歴書とスキルセットが綿密に分析されます。次に、適切な候補者が面接のために呼び出されます。

通常、一連の4〜7回の面接が行われます。候補者が最初の3回の面接でうまく機能しない場合、次の面接を求められない可能性があります。

インタビューは、いくつかの技術的および行動的な質問で構成されています。成長マインドセットを持つ候補者は、他の候補者よりも優先されます。面接では、信頼水準や変化に適応する能力などの資質を探します。

面接中に質問に答える方法は、あなたがどのような人であるかについて多くを語っています。面接の練習をしたり、成績が良かったことについてすぐにフィードバックを受け取ったりできるオンラインサービスが多数あります。そのような例の1つがインタビュースクールです。

マイクロソフトの面接に関するよくある質問と回答

マイクロソフトでの面接中に尋ねられる質問は、トリッキーで難しい場合があります。あなたはそのような状況に対処するための十分な準備ができていなければなりません。コンピュータサイエンスとプログラミングに関する知識は、採用マネージャーとのセッションで包括的にテストされます。

ヒント:インタビュアーは、プレッシャーの処理とインテリジェンスをテストするために、完全に文脈から外れた質問もしました。.

マイクロソフトのインタビュー中によく聞かれる8つのトリッキーな質問を、回答とともに以下に示します。

Microsoftの面接の質問–なぜGoogleではなくMicrosoftを好むのですか?

この質問は間接的に、なぜマイクロソフトに参加したいのかを意味します。この方法で質問する目的は、候補者の業界知識に関する洞察を確認することです。この質問に答えて、マイクロソフトの一員になることへのあなたの情熱が測定されます。

ヒント:Googleと比較してMicrosoftが好ましいオプションである理由を説明する必要があります。

マイクロソフトは、グーグルと比較してより多くの機会とプロジェクトを提供しています。クラウドベースのテクノロジーとAzureの学習にどれほど情熱を注いでいるかについて言及する必要があります。

MicrosoftのビジネスモデルはGoogleよりも洗練されています。グーグルの収入は主に広告から来ています。一方、マイクロソフトはソフトウェア製品を顧客に販売し、ユーザーエクスペリエンスを向上させています。

マイクロソフトの面接の質問–幼児向けのデータベースを定義する

この質問に答えて、あなたは本から覚えた定義を暗唱してはなりません。イラストで説明し、以下の答えを出さなければなりません。

データベースは、さまざまな色で構成されるクレヨンボックスに似ています。コンピューターに色が必要な場合は、ボックスに移動して目的の色を抽出します。たとえば、コンピュータには黄色が必要です。データベース(クレヨンボックス)に移動して、黄色のクレヨンを取り出します。

マイクロソフトのインタビューの質問–カードデッキが適切にシャッフルされていることをどのように確認しますか?

あなたは以下の方法でそれに答えなければなりません。

ヒント:この質問は、候補者の論理的推論能力を分析するために求められます。

最初に、シャッフルされたデッキを測定する方法を決定する必要があります。それがうまく混合されている場合、すべての注文の確率は等しくなります。新しい分布と初期の一様分布の間の変位を計算します。これは、確率論を介して総変動距離を計算することによって行われます。

マイクロソフトのインタビューの質問–ティーンエイジャー向けのGPSトラッカーをどのように設計しますか?

この質問は、ターゲット顧客とメインクライアントを念頭に置いて、製品設計能力をテストします。

10代の若者向けに設計されたGPSは、運転時間に加えて、10代の若者が運転できる距離などのスマートなペアレンタルコントロール機能をサポートする必要があります。このようにして、親が管理します。

マイクロソフトのインタビューの質問–クラウドを素人にどのように説明しますか?

クラウドは、データサーバーとネットワークの集まりです。以前は、データはローカルに配置された物理サーバーに保存されていました。現在、クラウドでは、リモートでアクセスできるデータを保存できます。

聴覚障害者用の目覚まし時計を設計するにはどうすればよいですか?

聴覚障害者はそのように聞くことができません。彼らのために目覚まし時計を設計するには、他の感覚を誘発することに集中する必要があります。太陽を模倣するには、目覚まし時間の近くで時計を明るくする必要があります。

あなたの祖母はインターネットが何であるか知りたがっています、あなたはそれをどのように説明しますか?

インタビュー中に提起された次の課題は、高齢者に新技術を説明することです。

昔は電話がコミュニケーションに使われていました。あなたはオペレーターに電話をかけなければならず、そのオペレーターはあなたを希望の人に接続しました。

ヒント:インターネットはオペレーターに似ており、さまざまな場所にあるコンピューターを接続します。

この通信モードでは、サウンド、ドキュメント、ビデオ、写真、およびその他のメディアファイルを共有できます。

概要

マイクロソフトに採用されることは、ほとんどの専門家にとって夢のようなものです。このハイテク巨人の面接プロセスは非常に困難です。マイクロソフトの面接の質問と回答について詳細な調査を実施し、採用される可能性が高まるように準備する必要があります。

無料のGoogleモックインタビュー–AI支援のインタビューフィードバック