LinkedInプロファイルを作成する方法は?サンプルプロファイルを使用した7つのエキスパートのヒント

LinkedInプロファイルを作成する方法

LinkedInプロフィールを目立たせるためのヒントを含む、さまざまな分野で最も成功している人々のLinkedInプロフィール。また、無料の模擬面接を無料で練習し、スキルや性格に関する人工知能からフィードバックを得ることができます。

 

LinkedInは、専門家向けに特別に設計された最大のビジネス指向のネットワーキングWebサイトです。プロフェッショナルで印象的なLinkedInプロファイルは、プロフェッショナルなオンラインブランドの確立に役立ち、ネットワークと機会の無数の扉を開きます。

雇用主と採用担当者は、LinkedInを使用して適切な候補者を検索します。このプラットフォームにより、企業は業界での成果を強調することで信頼性を示すことができます。

LinkedInプロファイルは、ほとんどすべての求人応募の要件であることが多いため、キャリアを成功させるために不可欠です。求人に応募するときは、LinkedInのプロフィールが適切であることを確認してください。

 

LinkedInプロファイルを作成する方法のヒント

 

良い写真を選んでください:

潜在的な雇用主は彼らが誰と働いているかを見たいので、あなたの顔を見せることは仕事を得るために重要です。良い写真のLinkedInプロフィールは、写真のないプロフィールよりも多くの視聴回数を獲得する可能性が高くなります。

プロファイルはあなたのプロのブランドであることを覚えておくことが重要です。自撮り写真やトリミングした写真をプロフィール写真として使用することは避けてください。プロの顔写真は、採用担当者の注意を引くのに役立ちます。プロの写真を撮るのに、適切な顔写真を撮る必要はありません。

適切でプロフェッショナルな服を着て、顔がはっきりと見えるまともな写真を撮りましょう。服装は、対象となる業界や企業の文化に準拠している必要があります。

 

興味深い見出しを使用する:

見出しは役職と会社であるため重要です。見出しをカスタマイズして、独自のスキルを身に付けましょう。見出しは信頼でき、親しみやすいものでなければなりません。良い見出しがどのように見えるかを確認するには、KatieClancyのプロフィールを確認する必要があります。

 

要約に取り組む

次のステップは、「About」セクションに記入することです。それは退屈で反復的であるため、仕事の経験だけでそれを埋めることは避けてください。それはあなたにあなたの興味と情熱を表現し、あなたの個性を披露する機会を与えてくれます。自分の興味、キャリアの目標、動機について必ず言及してください。

実務経験が少ない場合は、このセクションに記入する必要があります。要約の読みやすさが向上するため、長い段落ではなく短い段落で記述してください。

 

包括的で組織化されたエクスペリエンスセクションを追加します。

仕事の経験を強調することは、LinkedInプロファイルの重要な部分です。実務経験セクションは適切に編成する必要があります。短い段落と箇条書きを使用して、コンテンツの美的魅力を向上させます。

職歴はあなたの業績と成功を浮き彫りにすることになっています。統計を使用して信頼性を確立することは賢明なアイデアです。それは読者にいくつかの文脈を提供するだけでなく、教師が彼らの経験で彼らが特別なニーズを持つ子供たちにも教えたことを追加することができるように。

 

ユニークなスキルを強調する

潜在的な雇用主の注意を引くには、LinkedInプロファイルの最適化に取り組む必要があります。最適化する最良の方法は、いくつかの個人情報を追加することです。スキルとボランティアのセクションを埋めて、あなたが行ったすべてのクールな仕事について自慢する機会を与えてください。ボランティアの経験は、プロフィールに専門的な力を加えるのに最適です。

 

LinkedInの推奨事項を尋ねる

あなたの真の専門的価値を示すために、あなたが他の専門家からの推薦を得ることを確認してください。他の専門家からの推薦はあなたのプロフィールに信頼性を追加します。最高のLinkedInプロファイルには、特定のスキルを最大限に活用するためのいくつかの推奨事項があります。

専門家から推奨事項を受け取ったら、具体的に尋ねます。たとえば、上司が提供できる適切な推奨事項は、次のように開始する必要があります。「(候補者の名前)は、6か月以内に10%の売上を増やすインセンティブプログラムを担当しました。」この声明は、事実を共有しながら候補者を補完します。

 

アクセス可能であること

連絡先情報が正しく入力されていることを確認してください。アクティブなメールアカウントを提供し、ポートフォリオまたはブログへのリンクを含めます。必須ではないため、アドレスを追加する必要はありません。 FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアアカウントを追加して、あなたの個性をアピールします。

 

LinkedInプロファイルの5つの最良の例

ケイティクランシー:

彼女は素晴らしい見出しを持っています。彼女の説明的な要約には、リッチメディアが含まれています。彼女のプロフィールには、豪華な家やビーチの画像とのリンクがあります。画像は、不動産業界とケープコッドの説明とうまく一致しています。

 

ギジョマシュー:

彼のプロフィールにはプロの顔写真があり、バナー写真を追加してプロフィールを目立たせました。彼は、さまざまな業界に属する専門家からの45の推奨事項を使用して、説得力のあるプロファイルを作成しました。

 

Rohit Bhargava:

彼は業界のスキルと幅広い知識の長いリストを持っています。仕事の経験の長いリストは、知識の深さを示しています。彼はベストセラー作家であるため、彼のスキルセットを紹介する職務記述書を共有するためにストーリータイムアプローチを採用しています。

 

ジェームズアランハッチ:

彼のプロフィールにあるプロジェクトのリストは、彼の専門知識と情熱を明確に示しています。彼はコーディングの専門家であり、彼の趣味でさえコーディングに関連しています。

 

LinkedInプロファイルを作成する方法結論

LinkedInのプロフィールを最適化することで、本格的な就職の面接を受けることができます。面接の電話を受け始めたら、1対1の会話の準備をします。面接の質問の準備をしてください。面接学校と呼ばれるサービスを利用して、面接の質問を練習することができます。