心理テストガイドと無料のAIを利用した性格テスト

心理テスト

 NS人工知能による無料フィードバックによる心理テスト

人工知能はより高度になり、私たちの性格について深い洞察を得ることができます。この無料のテストではAIの最新の進歩を使用し、無制限に無料でテストを受けることができます。友人や家族と共有してください。

パーソナリティを測定するための最も科学的に検証された信頼できる理論の1つである「ビッグファイブパーソナリティ特性理論」に基づいて結果が得られます。

心の健康は、成功した満足のいく生活を送る上で、身体の健康と同じくらい重要です。人間は複雑で行動を予測するのは簡単ではありませんが、心理テストは行動のサンプルを測定するのに効果的です。

心理テストは、人々の行動や精神力に関するいくつかの重大な問題を解決するのに役立つことが証明されています。精神科医と心理学者は、人間の行動を理解し、メンタルヘルスを診断するためのテストを実施します。

心理テストとは何ですか?

心理テストは、カテゴリシステムまたは数値スケールを使用して人間のパフォーマンスと行動に使用される体系的な手順です。心理測定学としても知られています。

これらのテストは、人間の思考、行動、反応に関する情報を取得するために使用されました。心理的レポートには、個人の特性、知識、態度、教育的測定、および能力の測定が含まれます。 

テストは次の方法で実行されます

  • インタビュー
  • 書面による評価
  • 観察
  • 正式な心理テスト
  • メンタルヘルス専門家との相談

 

心理的評価の目的

心理テストの目的は、次のようなさまざまな属性や能力を評価することです。

  • 神経学的機能
  • パーソナリティ機能
  • 実績
  • 能力

 

心理テストの使用

人のメンタルヘルスと能力をテストするための評価には、次のような多くの用途があります。

  • 雇用主とポジションに適した候補者を選択する効率的な方法を提供する
  • うつ病性障害、人格障害などの精神病理学の診断。
  • 適切なキャリアを見つける

 

無料の性格検査(人工知能による結果)

 

対象地域

心理的評価の結果は非常に貴重です。テストの対象となるいくつかの領域は次のとおりです

適応行動評価

このテストでは、個人の実践的および社会的スキルを測定し、職場、家庭、または学校で日常的に機能する能力を判断します。これらのテストは通常、認知テストで実施されます。

メンタルヘルスアセスメント

メンタルヘルス評価は、人とその家族の病歴に関する情報を共有します。また、個人の現在のメンタルヘルスの状態についても説明します。問題を特定し、適切な治療法を提案するのに役立ちます。

精神科医と心理学者は、ほとんどの場合、メンタルヘルスの評価から予約を開始します。それは彼らが人の精神状態の適切な診断を得るのを可能にします。

認知テスト

認知テストは、問題解決、語彙、記憶、推論、理解などの人の能力を測定します。これらのテストは一般にIQまたは知能テストとして知られており、教育者、組織、求職者によって使用されます。

適性検査

このテストは、さまざまなタスクを実行する人間の能力を測定するために使用されます。それは、弱い領域とともに強い領域と支配的なスキルセットを識別することができます。定量的なタスクに優れている人もいれば、創造的な思考や論理的推論に優れている人もいます。

適性検査は、職業療法士がどの仕事が個人に最も適しているかを判断するために使用されます。キャリアカウンセラーやリクルーターにも利用されています。

法医学心理テスト

これは、容疑者が告発された犯罪を犯すことができるかどうかを決定する法曹界です。テストは、神経生理学的および認知的性格テストで構成されています。

教育/学力検査

教育テストは、特定の科目を学習し、ハードルを特定する際の個人の進捗状況を確認するために使用されます。これらのテストは、学生が大学や学校で受けなければならない試験です。

性格評価

これらのテストは、人の性格特性を識別するために使用されます。どの特性が優勢であり、人がさまざまな状況にどのように反応するかを評価します。これらのテストは、採用プロセスの効率を高めるための優れたツールです。

神経心理学的検査

このテストは、個人の脳の働きを分析するために使用されます。問題を見つけるのに役立ち、問題を適切に処理できます。これらのテストは、脳の保持能力が損なわれていないかどうかを確認するために、頭部外傷の後に行われることがよくあります。

解釈

心理テストの結果は、社会経済的状況、身体的健康、環境などのコンテキストなしでは解釈されません。テストでは科学的に検証された尺度が使用されますが、これらの結果を独立した基準として使用すると、誤解を招く可能性があります。

さまざまなタイプの心理的評価がオンラインで利用できるため、簡単にアクセスできます。ただし、検査を受ける前に、専門のメンタルヘルス専門家に相談することをお勧めします。

 心理学的評価の妥当性

心理テストの妥当性については多くの話があります。これらの評価は、実験研究と臨床治療の重要な部分です。

これらのテストを作成する際の主な懸念事項は、テストが期待するものを測定することを確認することです。テストは性格特性の安定性を測定するために設計されている可能性がありますが、代わりに環境または状況条件から生じる一時的な感情を測定することになります。

有効なテストは、テストが想定どおりに実行されているかどうかを判断するのに役立ちます。結果が正確に適用され、適切に解釈されるようにするには、妥当性を判断することが不可欠です。 

有効性の種類

単一の統計で有効性を判断することはできません。これは、テストとそれが測定することになっている動作との関係を実証する研究によって行われます。さまざまなタイプの有効性は

コンテンツの有効性

テストの内容項目は、テストがカバーすべきものの全範囲を表しています。定義するのが難しい特性を測定するためにテストが作成された場合、専門家が各項目の関連性を評価する必要がある場合があります。各審査員は自分の意見に基づいて評価を与えるので、両方の審査員によって強く評価された項目は最終テストの一部になります。

基準関連の妥当性

基準に関連する妥当性とは、テストが構成の指標または基準を予測する際の有効性を実証することを意味します。それは、テストでうまくやっている人が仕事でもうまくいく可能性が最も高いことを示しています。

同時有効性

これは、基準測定がテストスコアと同時に行われる場合に発生します。これは、個人の現在の状態を評価する際のスコアの能力を示しています。うつ病のレベルを測定するために作成されたテストが、テストを受ける候補者の現在のうつ病レベルの測定に成功した場合、同時に有効になります。

予測的妥当性

テスト後に基準測定が行われる場合、それは予測妥当性と呼ばれます。適性またはキャリアテストは、予測の妥当性の例です。これらのテストは、特定の職業や科目の成功レベルを判断するのに役立ちます。

妥当性を構築する

テストは、理論的特性の予測とテストスコアの間の関係を実証することができれば、構成概念の妥当性を取得します。インテリジェンステストは、構成の妥当性を取得する必要がある測定機器の例です。有効な知能検査は、記憶の教育レベルのような特性ではなく、知能の構成を測定できなければなりません。

顔の妥当性

洗練されていないため、ほとんど使用されません。テストの有効性は、単純に額面通りに取得されます。テスト結果が変数を測定しているように見える場合は、測定することになっています。テストが妥当性に直面しなければならない場合、研究者はテストの妥当性の安心を得るために結果をさらに調査することを選択するかもしれません。

 

結論

心理テストでは、正しい答えも間違った答えもありません。テストを通じて得られた情報は、診断に到達するために使用されます。これらのテストは、自分の主な特徴と弱点についての貴重な洞察を提供し、職業的および個人的な生活の中で最も適切な選択を行うことを容易にします。

私達は私達のウェブサイトで高品質でよく考えられた心理テストを持っています。私たちのAI支援テストは、人々のメンタルヘルスとその能力を理解するために使用できる有効で信頼できる結果を提供します。