無料のAIを利用したAmazonインタビューの練習模擬インタビュー

アマゾン面接練習

実際のAmazonインタビューからの実際の質問からのベストアンサー、Amazonの無料練習模擬インタビューを受けることもできます。あなたの性格とスキルについて人工知能による洞察に満ちた結果が得られます。

 

アマゾンは、テクノロジーの世界で人気があり、求められている名前の1つです。働きがいのあるテクノロジー企業のトップにランクされています。アマゾンにインタビューを上陸させることは、テクノロジー業界の巨人の1人として非常に困難です。

アマゾン、フェイスブック、グーグル、アップルなどの企業は、提供する素晴らしいものがたくさんあるので、テクノロジー業界の意欲的な従業員にとって最高の選択です。これらの企業は、卓越した従業員福利厚生、近代的なオフィス、優れた報酬パッケージ、仕事の柔軟性などを備えています。

アマゾンが提供する従業員の特典を見た後、人々がそこで働きたいと思うのは当然のことです。

アマゾンの採用プロセス:

アマゾンは巨大な会社なので、彼らは絶えず採用しています。インターンシップや卒業生の役割の他に、何百もの企業の仕事があります。意欲的な従業員が正面玄関に足を踏み入れる機会はたくさんあります。

応募する役割と場所に応じて、採用プロセスの構成と長さ。エンジニアリングの役割の場合、最初のステップは主に技術的な画面であり、約1時間続くことがあります。タレントチームとのエンゲージメントは2、3回行われることが多く、最終的に候補者はより短い面接で構成される最終ラウンドに移ります。

アマゾンは巨大な会社であり、面接の経験にはさまざまなステップ、長さ、難易度があります。アマゾンは、公正で効率的な面接プロセスがあることで知られています。面接の機会を最大限に生かすためには、十分な準備をすることが重要です。

ヒント:Amazonは「xファクター」を持つ候補者を探しているので、応募する役割に最適なものを特定するようにしてください。

 

アマゾンの7つの一般的な面接練習用の質問

 

彼らのリーダーシップの原則は何ですか?

アマゾンはリーダーの原則を尊重しており、面接の質問は主にこれらの原則を中心に展開しています。企業が組織全体で絶えず新しい人材を採用している場合、一貫性を維持することは容易ではありません。

アマゾンは採用チームを分散させており、彼らは集合的な羅針盤として原則を使用しています。これにより、採用チームは社内で原則を採用し、新入社員を採用対象の役割に簡単に統合できます。これにより、新入社員が会社の企業文化に順応しやすくなります。アマゾンは、リーダーシップの資質も持っている人を雇うことを望んでいます。

原則は次のとおりです

  1. 顧客の執着
  2. 所有
  3. 発明して簡素化する
  4. たくさん正しい
  5. 学び、好奇心をそそる
  6. 最高のものだけを雇って開発する
  7. 常に大きく考える
  8. 行動へのバイアス
  9. 倹約
  10. 信頼を得る
  11. コミットし、反対し、バックボーンを持つ
  12. 結果を提供する

 

私たちのチームが直面する課題に対処するためのアプローチは?

簡単な質問のようですが、そうではありません。申請しているアマゾンチームが直面している特定の課題に気付いていない場合、満足のいく答えを出すことはできません。エンジニアリングマネージャーの課題は、プログラムマネージャーが直面する課題とは異なります。漠然とした答えは良い答えではないので、あなたが申請している役割が存在する理由を理解することが不可欠です。

あなたの目から見た顧客の重要性は何ですか?

アマゾンは顧客に夢中になっており、彼らの最初のリーダーシップの原則は顧客に関するものです。決定を下す前に、ユーザーがそこから価値を得るかどうかを尋ねたいと思います。面接中は必ず顧客に焦点を合わせてください。顧客は、顧客のニーズに基づいて意思決定を一元化する方法を知っている人を好むからです。

 

仕事で間違えた時はありますか?

アマゾンのリーダーシップの原則の1つは、多くのことを正しく行うことです。しかし、完璧な人は誰もいません。自分の過ちを認識することは不可欠です。間違いに言及しながら、間違いを修正するために取った手順を共有することが不可欠です。実行したすべての手順と使用したプロセスの詳細を共有して、同じ間違いが繰り返されるようにします。 「結果を出す」という原則を考え、それがどのようにあなたをより良い結果をもたらすように導くかを考えてください。 STARメソッドを使用してこの質問に対する回答を作成します。

ヒント:Amazonでの面接のために模擬面接の質問を練習することは常に良い考えです。

 

自律的に作業するのは得意ですか?

アマゾンは、独自の採用アプローチを持つことで人気があります。それは物事を成し遂げるため、実行者を好むことで知られています。このアプローチは、意思決定プロセス中に自律的に運用することを検討している場合に効果的です。アマゾンは、やりがいがあり、強烈で、斬新な職場環境を持っていることで、いくらか熱を帯びています。

アマゾンでは、個人の貢献者の考え方が一般的です。集合的なアウトプットの背後に隠れることができないので、より少ないことで逃げることは容易ではありません。アマゾンは、そのような職場環境で適応し、繁栄することができる人々とのマッチングに役立つため、リーダーシップの原則にこだわっています。

 

チームでパフォーマンスの低い人をどのように処理しましたか?

アマゾンのリーダーシップ原則の重要な側面の1つは、チームの各メンバーがリーダーシップの資質を持っていることが期待されていることです。それは、お互いに説明責任を負うだけでなく、お互いを築き上げる役割も果たしている人々を好みます。彼らは、必要なときにいつでも救いの手を差し伸べる準備ができている人々が好きです。行動面接の質問は、チームワークと対立の解決に焦点を当てています。

 

チームに影響を与えるのが好きですか、それともチームの意見の不一致を処理する間延期するのが好きですか?

どんなに一生懸命頑張っても、チーム間には多少の摩擦があります。チームの対立に対処する最善の方法は、ステップアップして計画に固執することができ、チームメンバーが提供しているものをいつ延期するかを知っているメンバーを持つことです。アマゾンは、現状に簡単に溶け込む人を雇うことを避けています。面接では、決定に挑戦し、決断力を発揮する能力を示すことが重要です。

 

アマゾンインタビュー実践概要

アマゾンは、テクノロジー業界の求職者に人気のある選択肢です。このような競争が激しく、業界をリードする企業に面接を行うことは大きな成果です。この機会を最大限に活用するには、Amazonが尋ねる一般的な面接の質問を練習することが重要です。